リ ハ そ ふ と J p N e t

PRODUCTS
リ ハ そ ふ と 紹 介

リハミラー1(標準版)

リハミラー1(標準版)

リハミラー1(標準版)は、普通に左右反転が自在に行え1つの画面でもミラーセラピー風に再生することが出来るものになります。
私自身が脳卒中で倒れ、自分自身で使うように片麻痺の方、ミラーセラピー専用のパソコン用の動画再生ソフトを作成して、色々、試行錯誤して試してます。ミラーセラピーは、頭の中で、どれだけイメージすることが出来るかが、重要とのことなので、その辺りのことを踏まえて、普通の(一般的な)動画再生ソフトにはない特別な機能をつけてます。

リハミラー2(合成版)

リハミラー2(合成版)

リハミラー2(合成版)は、麻痺の手側をメインに、画像合成を利用して手の動きに残像を残し(残像時間や残像表示の強さの調整や合成方法の手法の変更が可能)、より手の動きに印象を強く残しイメージが頭の中に焼き付くような工夫をした再生することが出来るものになります。

私自身は、医療関係者でもありませんし、セラピストでもありませんので、専門的なことは分かりませんが、唯一、私自身も重い麻痺の患者自身でもありますので、患者の立場からの視点というプラスな点もあります。今、現在も私自身が、本ソフトを使用してミラーセラピーの真似事?を行い、麻痺した手足の機能の回復改善を目指しております。
リハミラーシリーズ?は脳卒中後の片麻痺等でミラーセラピーの効果を狙った自主リハビリ用のソフトです。

リハ3×3(9pos)

リハ3×3(9pos)

脳卒中後の片麻痺等でリハビリする時に良く登場してくる3×3のボード(9マス)用のボードをPC画面上(タッチパネル推奨)で再現支援するソフトです。
リハ3×3(9pos)は、PCが読み上げた番号の位置にご自身がタッチすることによってリハビリ訓練することが出来るものになります。また3×3固定だけではなく1×1から7×7の範囲でボード上を変更することが可能なので物理的なボードより配置に融通が利くので純粋にリハビリ時のサポート道具としての利用も想定しております。

同時キー入力

同時キー入力(仮)

片麻痺等により、キーボード入力に於いて同時にキーを入力しないといけない困難な場面が発生するのですが、そういう場面での同時キー入力を支援または補助するようなソフトを想定しています。

瞬間認知判断

瞬間認知判断(仮)もどき

画面上のどこかにある図形(文字数字等も含む)がランダムな位置に表示されるので、表示された図形を見つけ素早く記憶する。そのあと画面上に4つの図形が表示されるので、先ほど記憶した図形と同じものを選ぶといったようなソフトを想定しています。

ペダル踏みかえテスト

ペダル踏みかえテスト(仮)もどき

青の●が画面の左上の辺りに表示されたら、アクセルを踏む(実際にはキーボード上の特定のキーを押す)。赤の●が画面に表示されたら、ブレーキに素早く踏みかえる(実際にはキーボード上の特定のキーに押しかえる)といったようなソフトを想定しています。
足で入力できるUSBフットペダルのようなものを導入すれば、それらしい擬きものにもなる予定。

INFORMATION
お知らせ

2020-05-07
リハ3×3(9pos)のソフトが、一定程度テストデバッグが終了し一応の完成の目途が立ちましたので公開を開始しました。
2020-01-05
現在、保険外リハビリで頑張っております関係で、なかなか時間がとれず、HPの更新やソフトウェアの開発が遅れてます。更新が滞りがちでスミマセン。気長に御待ち頂ければ幸いで御座います。私自身リハビリしながらなので遅いですが何とか結果を出したい覚悟です。
2020-01-03
新年あけましておめでとうございます。今年も宜しく御願いします。
(ここの管理人の私は、数年ほど前に脳卒中で倒れてしまいました。左手、左足の機能を少しでも取り戻すべく療養中です。 左手は機能全廃、左足も機能の著しい障害と、リハビリも兼ねて普通の生活を送れるようなレベルにまで回復することを目指しております。)
2019-09-26
高性能CPU・大容量メモリ・オールSSD採用のレンタルサーバーに引っ越しました。
2019-09-08
本WEBサイト(リハそふとJpNet)の、正式公開(本公開)を開始しました。
2019-08-29
リハビリ系2本のソフトが一定程度テストデバッグが終了し一応の完成の目途が立ちましたので、ホームページ上にて、テスト公開を開始しました。

LINK
当サイト管理人の頁

ページのトップへ戻る